「ありがとう」じゃ足りない

“5” is my treaure number

無題。

唐突に、手を、離したくなってしまって。

10何年繋いできたはずの大切な手を、離したくなっちゃったんだ。

彼の幸せを全然祝福できなくて、寂しくて、最近じゃもう何が寂しいのかわからなくなっちゃうくらいで、でも確実に、確実に言えるのは、すごく寂しい事だけど、一年前の11月のあの日から、手を緩めたちゃったってこと。

きっと傍から見たら、お前の愛はそんなもんだったんだ、って呆れられてしまうんだろうけど、私が彼に捧げてきた10何年にひとつも嘘はないよ、嘘がないって断言できるのはこの世で私だけ。そんなもんって言われるような筋合いは一切ない。でも、でも、手を緩めてしまったのは事実で、少しずつ少しずつ彼から気持ちが離れて、あの時期にあの行為に踏み出た彼に違和感を覚える日々。そんな自分が寂しかった。あんなにも大好きで、大好きで、何度も心を震わせてくれた大好きなあの人を、こんな気持ちで見たくはない。でもでも違和感は消えない。なんで、どうして、大好きなのに。本当はこうやって思うこと自体、彼を応援する一人の人間として良くないことだってわかってはいるんだよ。彼はアイドルである前に一人の人間で、一人の男で、誰かと一緒にこれからを過ごしていく、普通の男の人。なんでなのって問いかけること自体おかしいんだろうけど、理屈だけでオタクしてないからさ。気持ちが深い分、どうしても気持ちだけが先走って心をいっぱいにしちゃう。だから手が緩んだ。大切に大切に、この先一生離すことなんてないんだろうなって思っていた手を緩めてしまった。でもすごく切ない。テレビで見る度、やっぱり大好きな人だから心が踊るし、グループも同じくらい大好きだからメディアも追い続けて、というか追うことが日常すぎてそこからは離れられないし。離れるということを知らないし。ただ、彼に違和感を覚えてしまう自分がいるだけ。思い返すとそんな一年だった。

 

でもなんだか急に今、少しだけ、手を強く握りたくなったんだ。

最近の彼を見てると、痩せてたりだとか、頬が痩けてたりだとか、他にも色々言われてるの見て、私たちは表面上を見て憶測で物言うしかできないから本当の理由なんてわからないけど、ただ単純に、健康に、幸せに、彼が思う幸せに、生きて欲しいなって、そう思った。純粋に、大好きなあなたには、やっぱり幸せでいて欲しいんだなってわかって泣いた。一年、少し手を緩めたって、大好きなんだよ、どうしても。私が今までずっと見てきた彼の全部が嘘だとは思えないし、どこか変わってしまったんだとしてもそこも全部愛したい、これは今の私の全力の本音。今まで応援してきたから、っていう義務感、なんてもので応援してるわけじゃない。本当に幸せになって欲しい。今、やっと、やっと今、今なら言えるよ。おめでとう。幸せに、どうかどうか、あなたの願う幸せに生きてください。と。苦しくて、でもこの一年どこにも吐き出せなかった想い、今ここに全部置いていく。全部愛したい、これは全力の本音で、でもまだ願望。拭えない違和感はまだ消せない、もしかしたらこの先消えることはないのかもしれないけど、愛したいって思ってるからね。幸せになって欲しいって、心の底から思ってるからね。これは決して義務感なんかじゃない。ただ純粋にあなたが大好きだからだよ。心の底から、あなたが、大好きです。

 

2020.10.1

どこかでまた会えたら嬉しいな、なんて。

私にとって最初で最後の女の子アイドルの推し。

鈴本美愉ちゃん。

その鈴本美愉ちゃんが1月23日、突然卒業発表をしました。

 

最初その事を知ったのはぽんちゃん推しの子のストーリーで、公式サイトに載せられた卒業を意味する簡易な文章のスクショと動揺の内容。

それを見て流れるように公式サイトに飛んで自分でもその文面を確認しました。

 

夢を、見ているかのようで。

夢にしては、あまりにも冷酷な内容で。

ぶわっと涙が浮かんで、ボロボロ泣いた。

何度も何度もその簡易な文面を見てひたすら泣いた。

嘘だよねって思いながら、Twitterに抑えきれない溢れる気持ちを吐き出して。

やっと少し冷静になれたのはもんちゃんのブログを読んでから。

 

「私は欅坂としてパフォーマンスをすることが大好きです。」

その言葉にすごく安心して

「中途半端な気持ちでパフォーマンスをすることが許せなかったです。」

その言葉にもんちゃんのプロ意識を痛感させられて

「出会いに感謝しています」

 その言葉に心底貴女に出会えてよかったって改めて思えて

「どこかでまたお会いできたら嬉しいな、なんて」

その言葉の、なんて、って所にもんちゃんらしさをすごく感じてまた少し泣いた

 

ねえもんちゃん。

私は1290日前にもんちゃんを見つけ出してから一度も後悔なんてしたことなかったよ。

ふらっといなくなってしまいそうな貴女に、

まだ行かないで。どうか、どうか、もう少しだけ。

そう願ってはいたけれど、貴女を推してて幸せじゃなかったことなんて一度もないの。

 

もんちゃんとの出会いはサイレントマジョリティーで検索をかけて歌番組を視聴したときだったなぁって事あるごとに思い出す。

体調悪そうな子がいるってコメントがたくさんあって、気になって見てみたらそれがもんちゃんだった。その後改めてサイレントマジョリティーのMVを見て、もんちゃんを見つけた瞬間におちました。

貴女の鋭いその視線に目が離せなくなって、見事に落とされて、世界には愛しかない発売の少し前、私に初めて女の子の推しが出来ました。

 

すごくすごく特別で、かわいいって叫んで愛で続けてきた私の大切な推し。

 

けど、そんなもんちゃんに会いたいという推し始めてから抱き続けてきた願いは叶わぬ願いに変わってしまった。

欅坂46のライブに行って、グループのダンスリーダーとしての力を存分に発揮しながら、時にキラキラ笑顔で、時に儚い表情で、時に力強い表情で、ファンを惹きつけて離さないもんちゃんの虜になりながら全力で鈴本美愉タオルを振り回す。

そんな私の夢。絶対楽しくて幸せだろうなぁ。

感謝と愛をたくさん伝えられる場所だもん。

私も一度でいいからもんちゃんに全身全霊の感謝と心の底からの愛を伝えたかったな。

卒業してしまった今すごく後悔してる。

きっと甘えていたんだと思う。もう少しだけって願う中で、まだ大丈夫かなっていう小さな甘えがあったから。

一年前の自分に言ってやりたい。絶対夏申し込みなさい!!って。じゃないと絶対後悔するぞ!!って。

今となっては全部夢止まりになっちゃうね。

 

 

もんちゃんの、

人見知りな所。

でも実はおふざけ大好きでノリが良い所。

メンバーに可愛い可愛いって言われてめちゃくちゃ愛されてる所。

メンバー想いで、愛の強い所。

たくさんの2期生ちゃんたちに片想いされてる所。

ダンスがグループ1上手な所。

欅坂を支え続けてくれた所。

全部が果てしなく愛おしいよ。

これ以上にもっともっとたくさん素敵な所があるもんちゃん。

外見での良い所なんてあげていったらきりがないからあげません(笑)

 

もんちゃんは素敵で溢れてる。

そんな魅力的すぎる子、推し続ける以外に選択肢はないよ。

 

だから、すごく寂しくて、悲しくて、もんちゃんのこと考えるとすぐ泣きそうになります。

もう二度ともんちゃんのこと見れないのかなって考えるとすごくしんどくて堪らなくなる。

けどこれからも止まることなく時間が経って、

近い将来もんちゃんがいないことが普通になることも、こわい。

貴女が決めたことだから、行ってらっしゃいって背中を押してあげたいし、卒業おめでとうって言ってあげたい気持ちもちゃんとある。

けどね、まだ寂しいの。大好きだから、すごくすごく大好きだから、お別れだってまだ思いたくなくて言えない。わがままだね。ごめんね。

 

いつか言えるように、ゆっくり私も前を見ます。まっすぐ見れるようになるまで行ってらっしゃいと卒業おめでとうのふたつの言葉は心の中に閉まっておくね。

 

欅坂46最強のパフォーマー鈴本美愉ちゃん。

今までもこれからも、変わらずずっといちばん大好きです。

この世界のどこかでたくさんたくさん幸せになってください。

もんちゃんの幸せを心から願っています。

 

さようなら、なんて言わないよ。

ばいばいじゃないもんね。

どこかでまた会えたら嬉しいな、なんて。

やっぱりこの言葉はもんちゃんすぎるね(笑)

 

貴女は私の永遠の推しです。

ずっと、ずーーーっと、大好き。

 

私の大好きな鈴本美愉ちゃんの未来に幸あれ。

 

 

2020.2.1 るり

 

 

 

 

 

 

 

愛され者の君の誕生日は私の記念日

ブログで小瀧くんのお誕生日を祝うのは二年振りです。

相変わらず長ったらしく重たい愛を叫ばせて頂きます。


 

そうだね、ホントは書こうか書くまいが迷ったんだけど22っていう折角のゾロ目だし、うん、書いちゃおっかってなりました(笑)

 

やっぱり何年経っても興奮してると文章上手く書けないのは変わらない私だけど許してね。

 

まずは小瀧望くん、22歳のお誕生日おめでとうございます。

気付けば君ももう22歳なんだね、本当に早いね時が経つのは。

私がこのブログに二十歳おめでとうと長々綴った日をまだ覚えてるのにもう22歳。

 

時の流れがあまりに早くて懐古ばばあはしんどいです...(

 

小瀧くんの誕生日はもはや私の記念日でもあるなって改めて感じた一日でした今日は。

だって、だってさ、私の大好きな人がたくさんの愛の言葉と祝福の言葉をかけられてる一日なんて幸せすぎるでしょ。

私まで祝ってもらっちゃって、もう感動で何回泣きそうになったか


話は少しだけ変わりますが、高校入学した時に目に付いたすごく可愛い子が私の席の斜め前にいたんですよね。

友達になりたいなって思ったけど少しだけ雰囲気が苦手で結局三学期まで軽く話すくらいの仲止まりでした。 

だけど三学期になってグループで一緒にいることが増えて、二年に上がったら科が一緒で毎日一緒に居るようになったんですよね、不思議です。


そして今日普段は私合わせて四人で一緒に行動してるんですが二人が電車動かなくて来れなくて、私とその可愛い子、二人で話してたんですよ。

そしたら「そういえば小瀧くんおめでとう」 って言われて、心が暖まると同時に人生わからんもんだなぁって思った今日の朝。

そんな事もあってより素敵な一日になりました。


話は小瀧くんに戻して。


21歳の小瀧くんは私に沢山の幸せをくれたなとつくづく思います。

ドラマに映画に大忙しで大変だっただろう小瀧くん、沢山の幸せをくれたから少しでもお返しできるように全力で愛を叫んで応援してきました。


少しでも声援が届いてたらいいなぁ

小瀧くんがいつも元気をくれるから私だって一ファンとして小瀧くんを元気づけられる人間で在りたいんだよ!お願いだから届いていてくれ!


「ありがとう」じゃ足りない を聞いてたら、こっちこそ足りないよ!!!って叫びそうになったので必死に抑えてた私。

本当に「ありがとう」じゃ足りないよこの想い。


生きててくれて、生まれてきてくれてありがとう

アイドルとして輝いてくれていることに心の底から感謝しています。


最近ジャニーズで寂しい話題が上がる度に思う、私たちに応援させてくれている君たちに一日一日感謝しないとなって。

いつどこで心変わりしちゃうか分かんないじゃないですか、彼らも人間だからさ

もし例えば自担のどちらかが今と違う道を歩むって決める日が来てしまったら相当辛いだろうし、もしかしたら「なんで?」って責めてしまうことがあるかもしれない。考えたくはない話ではあるけど。

そうなった時にどこかのタイミングでちゃんと彼らの背中を押してあげられる人になりたい。

絶対絶対苦しいだろうし、どれだけ泣いても足りないだろうし、前を向けるかも危うい状況になるとは思う。

時間がかかったとしても貴方が選んだ道ならばって背中を押したいっていうのが私の気持ちで。そんな日がこないことを祈りながら、来てしまった時に後悔しないように一日一日大切に応援するからね。


だあああいぶ話がずれました(笑)


そんなわけで、

大勢の人に愛されてる小瀧望くん

22歳おめでとうございます

小瀧望くんの22歳もたくさんの幸せが舞い込みますように


これから先も全力で応援するので小瀧望らしくこの一年も駆け抜けてください。大好きです。




2018.7.30



 

 

 

 

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?

遂にこの日がやってきたんです。

 

そう、私の大好きで大好きで堪らない、小瀧望くん初主演映画公開日が。

 

 

去年の2月15日に映画することが決まって、朝TLを見ながら泣いていたのが懐かしい。本当に本当に嬉しくて、ずっと騒いでたなぁ。

手帳に「2/15 望くんおめでとう」と書いている自分を褒めたい。てかその頃は望くんって呼んでた時だったのね。

 

ずっと待ち続けた感覚はなくて、気が付けばキャスト発表、公開日決定、イベント決定、雑誌出演増え、テレビ出演も増えて、公開日がもう目の前に。ってあっという間でした。

 

 

ここ最近の小瀧くんは恐ろしいほどにカッコよくて私はとても怖いです(

可愛らしい顔立ちが凛々しくなって、いや今でも全然可愛くて困ってるんだけどね。

美しすぎるんです、最近の小瀧くん。あんな綺麗な表情されたら雑誌全部買うしかないじゃん、全部は高校生の私には買う事はできなかったけど私が残したいって思った小瀧くんは全て買えたから許してね。

出てるテレビもこっちで映る分は全部録画できたし、とてもとても満足。どの番組見ても「可愛いなぁ」「美しいなぁ」「うぎゃああ」とかもう語彙力のない感想が口から溢れ出て止まりません。

 

 

 

そしてそして話は戻って今日、3月3日です。

公開日です。

日舞台挨拶込みで本編見て参りました。

 

どうすればいいんでしょうか。

舞台挨拶はあほみたいに小瀧くんが可愛くて、高杉くんの声が好きすぎて、結菜ちゃん可愛すぎるし、川栄ちゃんも可愛い溢れて。なにこの可愛いの世界。

マイクを何回も持っては下ろして、話そうとしてやめて、の小瀧くんなんなのほんとさ、無理なのよあなた、可愛いんだよ、気づけよばか。

ねっ!!!って大声でお客さんたちに共感を求める小瀧くんは可愛い爆発してました。

 

あれ?可愛いしか言ってなくないですか私。

いいんです、可愛いんだから、何度でも言うよ私。

 

そして本編。

胸いっぱいで語れない程に素晴らしい映画。

ネタバレは避けたいから詳しく書けないのが残念極まりないのだけど、想像を超えてくる作品でした。

少女漫画系の恋愛映画は初めてだったから、つまんないかな~って実は思ってたりもしたんだけど全くと言っていいほどそんな事なかった。ただいくつかツッコミたい所はあったけどね(

でも映画終わってしまうと悲しくて、すぐにもう一度見たくなる。それほどの魅力がありました溢れていました。

キャスト皆さま素晴らしかったです。本当に素敵な映画をありがとうございました。

 

 

 

ここから先はただただ私が小瀧くんにデレてるだけ。

 

 

 

弦くんにもう会いたいです。

だって画面の中にいたのは全然小瀧くんじゃないんだもの!!館林弦だったんだもん!!あれ謎のデジャヴ、きっとこれMORESの時も言ったやつやん(

方言可愛すぎんか、何あれ、無理だった。 表情もめちゃくめちゃ良いし、横顔拝みたいくらい美しかったししんどい。

 

キスね、うん、キス。

私は周りと謎に感覚が違うのか、キスシーンわっしょいでした。

確かに試写会の時にキスシーンあるって言われてちょいとずどーんって気分が下がったけどいざ見てみると全然。むしろ前かがみだったよ私、生唾飲んで目かっぴらいてる危ない人だったよ、劇場が明るかったらドン引きされていたことでしょう。

だって、あんながっつり唇くっついてるだなんて...!! しかも二回も!!長めに!!!死んじゃうじゃん、にやけちゃうじゃん。

 

でも多分演技じゃない状態で、「小瀧望」が誰かとキスをするってなったら私耐えられないんだろうけど、「館林弦」が熱い口づけしてたから余裕なの。

きらきら眩しいシーンだねあれは。忘れらない。

 

あと何回見に行こうかな、時間とお金が許す限り見に行きたいけどどうだろう。

はぁぁ...つくづく私小瀧くん大好きだな。大好きになれてよかったよ、貴方を好きにならせてくれたこの世界ありがとう。

 

こんなにも素敵で魅力の溢れた君だから、いつか手の届かない所へ行ってしまう事があるかもしれないけれど、ずっとずっと大好きだからね。愛注ぎ続けるからね。

 

 

3月3日、小瀧望くんがまた大きな進化を遂げた素晴らしい日。

初主演映画、本当におめでとうございます。

何度も何度も観に行ける限り観に行くからね。

今日は世界で一番輝いてたよ、そんな小瀧くんが見れて私は幸せです、ありがとう。

 

 

小瀧望も!館林弦も!

 

大好きだ~~!!!

 

 

03.03

 

 

 

 

 

 

 

言葉で表すなんてできない愛を

 

               『結成3周年』

 

こんなにも素敵な日です。

心を込めて、愛を送ります。

 

 

 

 

気づいたら三年が経ってた。

キラキラしてて、すごく眩しくて、明るい笑い声を聞いて、

驚いた、もう三年という月日が経ってたんだね。

私にとってはそれくらいに感じられる程、あっという間でした。

 

 

デビュー当時は悲しくなる「4と3」の格差が見たくないけれどあったのは確か。

だけど気づけばちゃんと「7」という一つの数字にまとまってて

 

あぁ、これがみんな求めてる姿なんだ

 

って改めて確認できた。

 

「4と3」じゃない「7」という一つの数字。

簡単に言えるようで言えないこの嬉しさ。

7人一列で歌ってる姿は表し様のない美しさで、何度見ても胸がキュンと高鳴る。

 

7人だから、7人じゃないと、出せないあの空気感。

そんな空気が私は何よりも大好きです。

 

一人一人個性があって、面白い。

どれだけ見続けたって飽きないよ

笑顔だって、真面目な顔だって、涙する顔だって、大好き。

どんな表情も愛おしい。

 

歌声も、みんなと笑ってる笑い声も、ふざけてわちゃわちゃした時にでる声も

全部聞きたい 全部大好き

どんな声だって愛おしい。

 

みんな心が温かくて、優しくて、辛い時に包み込んでくれて

なんて素敵な人達なんだろう。

なんて綺麗な人達なんだろう。

 

すべてが愛おしいです。

 

 

きっとこれから先、また沢山の月日が経とうともジャニーズWESTが好きなのには変わらない。

だってこんなにも愛おしい存在なのだから。

離れられるはずがないです。 離れらないです。

 

 

 

 

結成3周年、本当におめでとうございます。

 

いつもいつも、愛をくれてありがとう。

笑顔にしてくれてありがとう。

可愛い可愛いって言わせてくれる存在でいてくれてありがとう。

 

ジャニーズWEST、7人でいてくれてありがとう。

 

 

堪らない愛しさをあなた方にこれからも捧げ続けます。

 

 

 

 

02.05

 

 

久しぶりの投稿&嵐さんのツアーの当落日の話

なんだか文章を書きたくなったので欅ちゃんにデレて以来の投稿!笑

 

わたし、最初からわかってました。

ブログの投稿が。

こんなにも。

 

遅くなること\(^o^)/

 

のんびりとしたことをやる人だからね、自分、わかってるよ()

 

 

そんなこんなで!

今年の嵐さんのツアー、行くことになりました...!!!!!

 

 

ドッキドキの当落日。

嵐さんのコンサートに行くのはデジ魂以来だし、今年は受験だしどうしても行きたい💦

そんな想いを抱えながらの当落。

 

福岡は一番最後だし遅いのかな~

なんて思いながらTwitterで「当落」と何度も調べる私 (ω・ )

そしたら

”マイページで確認できます”

との情報が!!

 

メール待つべきなのか、マイページ見てしまおうか

迷った末にマイページを見ちゃいました。笑

 

 

まあ、見事に落選で。

涙落ちそうになったけど、まだお友達が...!

そんな風に思いながらも当たる訳ないのかなってブルーになりながらも夜ごはん。

親から見た私は相当沈んでらしいです(笑)

 

そのあともお友達から電話こない~~と不安になって、よくわかんないけど去年の合唱コンクールの課題曲を歌い始める私←

 

8時回ったくらいに意を消してお友達に電話すると

 

『え、今日14日?!!』

 

なんて聞いて思わず笑っちゃいました笑

しらんかったんかい!って!

 

どうやらお友達のお母さんの携帯で当落を確認するしか手はなかったみたいで、肝心のお母さんはお出かけ中。

そんなわけで久しぶりに話せる楽しさに30分程わいわいとおしゃべりしてました(笑)

 

お友達とは学校が違うのでなかなか話せる機会もないし、

相手は進学校なもんで遊べる日も少ない、

でもたまに声聞けたり、遊べたりするから今はそれだけでも十分かなって思ったりね。

大好きな子だからもっとたくさん遊びたいけれど、こればっかりはしょうがない!笑

 

うん、お友達の事話し出すと止まらないのでこれくらいで。

 

 

お友達と電話を切って20分程が過ぎたとき、私の携帯にお友達か電話がかかってきたんです!

あ~~~運命が決まる。

そう思って通話ボタンを押しました。

 

そして聞こえてきたのは

 

 

『琉璃、、あのね...!!』

 

『...当たったよ!!!!!!!!』

 

 

 

そんな歓喜に満ちたお友達の言葉。

 

もうわたし、涙止まらなかった。

 

部屋に直行して涙ぼろぼろ流しながらの会話。

 

「ホントに?!」

『ほんとほんと! 琉璃、泣いてる?笑』

「泣いてる泣いてる(笑)」

『よかったね~~!!!』

「ありがとう、ホントありがとう」

 

それからずーっと感謝の言葉だらけ。

ありがとうと涙しか出ない私に

 

『よかったね、受験前に癒しができたよ!笑』

 

なーんて、自分は受験ないのに私のために笑ってくれて。

心から大切な人だって思った。

嵐さん当ててくれるずいぶん前から大切な人なんだけど、改めて思った。

 

親もお友達にありがとうって繰り返していってくれたり

祝杯~~!!なんて言いながらビールもう一缶開けてて笑

 

幸せだなぁって。

 

 

涙と感謝と愛が溢れた一日でした。

 

 

こうやって言葉にするの、やっぱり楽しい。笑

性に会ってるんだと思うヾ(´ε`*)ゝ

 

そんなわけで!

今年、いや、らいねん? 嵐さんに会えます!

 

ワクワク以来なんだけど、コンサートは一年ぶりだよ(´;ω;`)

もうドキドキですね、毎日が笑

 

コンサートもだけど、受験頑張らないと。

 

たくさんの人に元気頂いたんで、勉強も頑張ります(笑)

 

 

さぁ、明日も一日頑張ろっと。

 

 

伝えたい言葉は一つだけだった

 

望くん、改めて二十歳、おめでとう。

長々なっちゃうかもしれないけれど、沢山の想い、書かせていただきます。

 

大好きな望が一個大人になることに最初少しだけ戸惑いがありました。

望が10代だった頃に友達の影響で貴方のことを好きになって、

勿論私に関西という素敵なものを教えてくれた友達には心から感謝してるし、こうやって望くんが私にとって愛おしいものになったのは友達のおかげ。

 

それからは本当に早かった。

高校生の望のエピソードを聞いて顔が綻んだりして、

まだ10代若いなー、学校のエピソード可愛いなー、なんて。

18歳のときのお誕生日には届かない手紙を書きました。

2年前の今日、貴方に向けた手紙の最後に、

「ずっと ずっと大好きで ずっと ずっと応援しています」

そう書かれてあって、なんだか懐かしいなぁって。

 

そしたらいつの間にか高校卒業。

貴方の事だから泣いちゃうんじゃないかって卒業式の時のお話し聞いたけど、泣きそうにはなったけど泣かなかったって聞いて驚いて。

ほんの少しだけ大人になったのかなって思ったりもして。

これからの成長にも心ウキウキさせてたりしてた。

 

そして19歳の誕生日。

また一つ大人になって、やっぱり貴方の煌きは増すばかりで、どんどん小瀧望っていう沼にはまっていった私。

去年は沢山私に勇気と元気をくれた気がするなぁ...。

初めて私が生で貴方たちを見た年であって、望くん初座長舞台を見に行かせてもらった年。

舞台にはホント驚かされっぱなしだった。

絶対にそこにいるのは小瀧望なのに、小瀧望じゃない、オスカーというまた別の人がいるように感じた。

まさに圧巻の一言。すぐ舞台の世界観に引き込まれました。

そんな、2度も貴方に会えた望くん19歳の年。

 

そしてそして遂に20歳になった今日と、10代最後に望くんを見れた昨日。

19歳最後に見た望くん。本当にMステさんには感謝してます。

10代最後の日に小瀧さんを、WESTさんを見せていただけて、幸せだった...。

そんな10代最後の望くんは、私の中でピカイチに輝いてて、目が痛かったです。笑

 

そしてこんなにも人の誕生日にドキドキしたのは初めてでした。

大好きな人の特別な誕生日はこんなにもドキドキするんだ、と一つ一つの感情を大切にしながら迎えた今日。

たった一言。

たった一言なんだけど貴方に伝えたい。

 

「本当におめでとう」

 

私が貴方にもらった、感動、涙、嬉しさ、楽しさ、ドキドキ。

すべて、大切なんです。

だから私はこの一言だけでいいから伝えて、貴方に貰った嬉しさをあげたい。

自分自身でももう何言ってるのかよくわかってないけど、

”おめでとう”は一番言いたかった言葉。

本当はそれだけでも十分なんだけど、やっぱり想いは溢れるばかりで、だめだった。

どうしても沢山伝えたい言葉が出てきて止まらなかった。

それだけ好きなんだよな。きっと。

おめでとうだけじゃ伝えきれない沢山の想い、重いってわかった上で、

こう、カタチにしたかった。

 

きっと二十歳はもう大人だから厳しいことも多くなることだと思います。

望くんにとって辛いとこもあるかもしれません。

でもそれでも、頑張ってほしい。けど無理はしないで。

この仕事をしている上で、無理はないでっていうのは難しい事だとわかってる。

疲れるのだってわかるよ、人間だから。でも仕事は仕事だから頑張ってほしいなって。

それでも望くんなら大丈夫だよ。絶対。

たまに失敗しちゃうとこもあるから不安な部分がないといったら嘘になることになるけれど、大丈夫。

望くんだもん、きっと大丈夫。 信じるんじゃなくて確信してる。

全部覚悟で貴方についていく。

貴方が好きだ。 ただまっすぐに。

 

20歳っていうのは本当に大切な年なんだなって今日思いました。

沢山の人にお祝いされてるのを見て、私まで笑顔になった。

愛されてるよ、望くん。 すっごい大勢の人に。

望は私のものだからっ!!なんて思わない私にとって昨日と今日は本当に幸せでした。

好きな人が沢山の人に祝われるのはこんなにも幸せで嬉しいことなんだって改めて感じて。

少し寂しい想いもあったけどは今はない。

ただただまた一つ成長した貴方が愛おしいだけ。

こうやって文章というカタチにしたことでまた思ったよ。

「貴方が本当に大好き」 だって。

こんなにも素敵で、こんなにも素晴らしい一日は滅多にないから。

心から祝う。 おめでとうって。

 

一つ一つ大きくなっていく貴方が大好きです。

メンバーに可愛がられる貴方が大好きです。

すんごく可愛く笑う貴方が大好きです。

沢山の人に愛される貴方が大好きです。

きらきらと輝いている貴方が大好きです。

 

全部まとめて私は、

 

小瀧望、という一人の人間が心から大好きです。

 

 

本当におめでとう。

 

 

2016.07.30